帯状毛穴について知ってほしいこと

毛穴ケアがさかんに言われていますが、「帯状毛穴」って知ってますか?

この言葉は一般的には知られていませんが、毛穴ケアに興味のある比較的若い年齢層には頻繁に使われる用語の一つです。

10代~20代の若い時期は、ホルモンバランスにより皮脂の分泌が多く、毛穴のクレンジング&洗浄で使われるケースが多いですね。

ただ、一口に毛穴ケアといっても、年齢によって様々な問題が起きる部位でもあり、いってみれば常にトラブルを抱えている部分でもあります。

ですから、ケアの方法は10代と30代では異なります。

ちなみに、「帯状毛穴」という用語は、もう若いとはいえない世代に起こる毛穴トラブルのことを指しています。

実は、この帯状毛穴という言葉は、株式会社B&Cラボラトリーズという会社によって作られた言葉です。

株式会社B&Cラボラトリーズは、化粧品や医薬部外品の開発や製造、販売を行っており、トータルビューティーを合言葉に女性の美を追求している事業を推進している会社です。

この株式会社B&Cラボラトリーズが発見したのは、毛穴が小じわを誘発するということです。

それまでは、毛穴は毛穴、小じわは小じわといった単体で考えられていたものが、毛穴と小じわを関連付けて考えるようになったのです。

そういった発見から、新しいスキンケアを考案するに至ったのです。

年齢による肌トラブルというのは、一気にくるものではなく徐々に進行していくことが多く、なんとなく肌が冴えない・・・、くすんでいる・・・、シワが増えた・・・・、などといったもので、以前よりはフケてきたのは確かなのだけど、原因がよくわからないといったものです。

帯状毛穴は、ほうれい線を増やします。

そして、皮膚に大量の細かい溝をつくるので、肌のムラにもつながったりしていたのです。

つまり、なんとなく若い頃とは肌の様子が違う、冴えないといった老け顔の原因はこの帯状毛穴によって引き起こされているということなのです。

女性にとっては、悩ましい話ですが、30代にもなれば、年齢肌によるトラブルをケアするために、いろんなスキンケア商品を使っているのが現状です。

こういった減少は、50代や60代になって急にくるわけではなく、30代から徐々にはじまっていることをお忘れなく。

http://xn--t8j0a8q2a2k0a3d9a0i6jcbc57513a.xyz/